タグ:お気に入り ( 31 ) タグの人気記事

 

タイ帰りのFUNDEE

鷺宮北口駅前のタイ屋台料理FUNDEEで久々に食事してきた。

いつも1人でがんばっている店長さんは、
先月タイ旅行に行ってきたばかり。タイで買ってきたらしい
カラフルなイスや食器が増えていた。

「日本に帰ってきたくなかったですよ〜」と、
とても楽しいタイ旅行だったもよう。
現地仕込み(?)のメニューは、もうしばらく後に
登場するとのこと。

また、FUNDEEのブログにも書いてあったけれど、
今後はお店の形態を変えようと思ってる、と教えてもらった。
やはり注文を受けてから料理を作る今のシステムを
全部1人で続けていくのは、大変すぎるようだ。
お客さんをお待たせしちゃうのも悪いですしー、とのこと。

今後は、作り置きのものをメインにと考えているらしい。
引き続き美味しい料理を食べられるのなら、
お店の形が変わってもいいかも、と思う。
でもパッタイなどの麺料理がなくなったら、
やっぱりさびしいかな。今のシステムが続いている間に、
これまで食べたことないメニューを制覇しようかな・・。
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-09-03 10:02 | 飲食店  

江戸甘のタンメン

夜に営業を始めた七彩=江戸甘に行ってきた。

おすすめは野菜タンメンということで、さっそくそれを。
野菜だけでなく豚肉も少し入っているが、
もやし、白菜、その他(Tokyo タンメン)がドッカリと
富士山のように積まれて出てきた。
日ごろ野菜不足の人にはぴったりでは?

下に麺があるので、上手な食べ方のポイントは
「天地返し」と教えてもらった。
箸を入れて麺と野菜の位置を上下逆転させるのだ。
そうすると、はじめにひたすら野菜ばかり食べることに
ならず、麺と具をバランス良く食べられる。

麺の量は大・中・小とあり、
いつものように中を選んだけれど、
野菜タンメンは具の量がとても多いので、小でも
十分かもしれないと思った。

夜の営業がまだあまり知られていないのか
それほど並ばず入れるので、ローカル住民としては
喜ばしいかもしれない。
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-06-15 10:35 | 飲食店  

七彩&江戸甘

ずっと忙しくてブログの更新が久々になってしまった。

先日、やはり久々に「七彩」で遅いランチを食べた。
16:00頃に行ったらさすがに並ばずに入れた。
「パクチーつけ麺」を注文。
この店では、麺をたしか小・中・大と選べるが、
ラーメンよりもつけ麺のほうが、基準が多いので、
中はラーメンの大に相当するとのこと。

パクチーつけ麺はフォーをイメージしたメニューらしく、
スープがしっかりとアジアの味になってて、
さすがという感じ。
しかも化学調味料は一切なしだし。

夕方近くなり、ふと入り口を見たら
のれんが変わっていた。
この都度、夜の営業も始めたとのことだ。
夜は店の名前も「江戸甘」にチェンジ。
味噌ラーメンや、野菜タンメンなどと、メニューも
昼とはだいぶ変わるそうだ。
さっそく夜も行ってみなくては!

そういえば、久しぶりに行ったら
新入り店員さんも入っていた。
七彩オーナーの二人がむさし坊という店に
いた頃から彼らのラーメンファンだったそうで、
本人も栄養士として食の安全に関心が高いとか。
七彩の筋金入りの助っ人のようだ。
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-06-12 08:34 | 飲食店  

蕎麦の季節

すっかり初夏の気候で暑かった今日は、
蕎麦を食べたくなって南口の「わたら瀬」でランチ。
暑い時期は、この店の自家栽培&手打ちのせいろ蕎麦が
お気に入りだ。
今日は野菜天せいろを食べた。
これからますます蕎麦がおいしい季節。

その帰りに和菓子「松屋」に寄って、柏餅、草大福、
みたらし団子を買った。
店先に飾ってある創作和菓子の作品に感心したら、
ご主人の跡継ぎの息子さんが作ったとのこと。
5月ということで登り鯉、そして、菊の花の形を象った
和菓子の緻密さが超絶!
この時期、店先にベンチなど置いて買った和菓子を
そこで食べられたらいいのになー、
日本茶など飲みながら、などと考えながら帰ってきた。
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-05-01 00:27 | 飲食店  

桜、桜、松屋の桜餅

和菓子の松屋で桜餅を買った。
ここの桜餅は、ピンクの生地の部分が厚くて
ていねいに作られた味わいが美味しい。あんこもたっぷり。

Matsuya

もち米がもちっとした道明寺も好きなのだけど、
売り切れだった。

ご近所ブログの「都立家政そぞろ歩き」さんでは
松屋の絶品どら焼きの賞味レポートがあるのでご参考に!
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-03-25 03:52 | 和菓子・スイーツ  

ビストロ La Pomme de pin でディナー・野方

野方にあるビストロ「La Pomme de pin」
(ラ・ポム・ド・パン)に遅ればせながら行ってきた。

お店は2007年5月オープンとのことなのに、
路地の道にあるせいか、これまで全く気づかなかった。
先日、野方南口方面から都立家政へと歩いていた時に、
黒板に書かれたメニューボードが道端に置いてあったので
細道に入ってみて、たまたま見つけたのだ。

場所は都立家政と野方の間、ときわ通りのジュピターの角から
本町通りを渡って斜め右すぐの路地に入ったところ。
店構えと、書かれたメニューが美味しそうだったので、
さっそくディナーに行ってみた。

メニューはプチ前菜、前菜、メインと、
コースはなくアラカルトで注文するシステム。
それでも割高にならずプリフィクスメニューと同じぐらいの
値段におさまった。

ヤリイカのテリーヌ・ブイヤベース風、鴨肉のロースト、
真鯛のポワレを食べたが、どれも本格的で満足。
神楽坂あたりのお値打ちビストロと同レベルぐらいの
美味しさ&値段設定だと思った。
つけ合わせや、盛りつけもグッド。
食べながら、似てるかなと浮かんだのは、
神楽坂のサンファソンとかラビチュード。
女性にはけっこうボリュームで、ガッツリ食べれる感じだ。
シェアで食べるのがおすすめとの
お店の人のアドバイスに従って正解だった。

路地の目立たない(?)場所にあるのに、行った夜は満席。
野方ではすでに有名店なのだろうか?
一応予約して行ってよかった。
若いご夫婦で経営する丁寧な対応もとても好感が持てるし、
また行こうと思える店だった。
私的には、この界隈でここ数年来の大ヒット!

お腹いっぱいになり過ぎてデザートを食べ損ねたので
次回に期待。

きっとランチも美味しいはずと予想できるので
今度はお昼に行ってみようと思う。

◎La Pomme de pin (ラ・ポム・ド・パン)の場所:中野区野方5-18-19。野方駅南口。駅からは、ときわ通りを抜けて本町通りを渡り、右斜め先の狭い道に入って数軒目。Tel. 03-3330-5798。休/水
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-03-09 12:35 | 飲食店  

都立食販の無農薬玄米

都立家政商店街で、無農薬のお米が買える店がある。
南口の「都立食飯」。
このお店では、福島県産の無農薬こしひかり玄米を
量り売りで売っている。
店のご主人が米の生産農家の農法インフォメーションも
いろいろ教えてくれて、食の安全に気を使う
姿勢がうかがえる。

いつもこの玄米を少量ずつ買っている。
たしか、精米もしてくれるが、
うちでは栄養価の高い玄米が普通食。

今の炊飯器がいいのか、この玄米が良いのか、
普通に炊いてもプリプリと
美味しいご飯ができ上がるのでおすすめ。
上手く炊くポイントは、水の量を白米の時よりも
少々多めにすることだ。

Genmai1
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-03-04 14:11 | 食べ物  

スイス・ドイツ菓子 こしもと

ひさしぶりに、「こしもと」のケーキを食べた。

マロンのプリンがタルトの上に乗ったケーキと、
クルミが入ったスイスの伝統的な
ケーキ(どちらも名前を覚えられない〜)。

Koshimotomaron2_3

季節の限定品とのことだが、
マロンのプリンが、生クリーム&タルトの食感といい感じの
ハーモニーで美味しかった。
見た目も可愛くてセンスが良いと思う。

Koshimoto1_2
スイスの伝統的なケーキのほうもなかなか。

また、買わなかったけれど、ゴッツェトルテという
チョコレートのケーキ(いわゆるザッハトルテ?)は、
お店の人が学んだドイツ人ケーキ職人マイスター、ゴッツェ氏の
名前にちなんだケーキだとか。
レシピは、ゴッツェ氏直伝とのこと。

とても気になったけれど、
一度にケーキをたくさん食べるわけにもいかず、
今日は、季節限定もののマロンにして、
ゴッツェトルテのほうは、次回に買うことにした。

ふわりとしたイメージのフランス菓子に比べ、
スイス・ドイツ菓子は生地がしっかり、密度が高いという感じ。
この店は全体的にケーキの見た目が洗練されているし、
ロールケーキや焼き菓子なども充実しているので
贈り物にも良いかも、と思った。

こしもとについては、ご近所ブログの「都立家政そぞろ歩き」
でもいろいろ紹介されてます。

◎こしもとの場所:都立家政南口商店街。駅の南口を出て商店街を左へずっと直進。郵便局を過ぎ、スーパー丸正の向かい側。駅から徒歩3,4分。Tel. 03-3330-9047 定休日/火
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-03-01 15:52 | 和菓子・スイーツ  

蕎麦「わたら瀬」

手打ちの日本蕎麦を食べたい時は、
都立家政商店街南口の「わたら瀬」に行くことが多い。

栃木産の自家製蕎麦を使用し、
セットについてくる野菜も有機栽培と、
ここもこだわりの店だ。
それを声高に宣伝せず、さりげなく提供するのが
女将さんのポリシーのよう。

お気に入りは、せいろ、特製お揚げのきつねそば、
惣菜も美味しいレディースセット(男性もオーダーできる)
そして旬の食材を用いた季節の限定メニューだ。

◎わたら瀬の場所:都立家政南口商店街。駅南口を出て商店街を左へ直進。右側に見えてくる郵便局のほぼ向かい。
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-01-17 22:38 | 飲食店  

和菓子の名店・松屋

都立家政の名店は?と聞かれたら、間違いなくすぐ頭に浮かぶ店がある。

和菓子「松屋」。

粋なご主人が先代からのレシピを数十年守っているので、どの和菓子も自然で上品な甘さがお気に入りだ。特に、おはぎをはじめ、桜餅、柏餅など小豆ものは絶品。みたらし団子も近所の知り合いにファンが多い。

また、先日、どら焼を初めて食べたら(ラーメン七彩店主のおすすめ)、とても美味しくてびっくりした。つぶあんこは言うまでもなく、生地の部分、はちみつが入ってる?と思うほどしっとり甘くて、あんことのハーモニーが絶妙だった。友人へのお土産にあげたらやっぱり美味しいと感動していたので、やはり客観的に美味しいのだ。

都立家政の住民だけで味わうのはもったいない、と常々思う。この街に足を運ぶ機会のある人には、ぜひ味わってみてほしいものだ。季節の和菓子とともに、みずみずしい鉢植えが並ぶ店先も風情があって、四季の移ろいを楽しく感じさせてくれるお店だ。今からは、春先の桜餅がとても楽しみ。

◎和菓子「松屋」の場所:都立家政商店街南口。都立家政駅南口を出て左折直進。徒歩約3分で右側に位置している。ドラッグストア・セイジョーの2軒手前。中野区若宮3-36-12 Tel. 03-3338-6974 休/火
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-01-06 12:52 | 和菓子・スイーツ