「名古屋うどん」の名代きしめん

中国産毒ギョーザの原因がまだわかっていないらしい。

食の問題や事件が起きるたびに、
大量生産品やチェーン展開する店よりは、
小さい店で、作り手の顔が見える食べ物を食べたいと
ますます思う今日この頃。

その点からすると、ファーストフード店がなく、
チェーン店が少ない都立家政は、
私にとってはなかなか良い気がする。

たまに食べたくなって行く店「名古屋うどん」。
今日、久しぶりに行ってきた。
ここではほとんどいつも「名代きしめん」を食べる。

冬は、味噌煮込みもなかなかいいけれど、
今日もまた結局「名代きしめん」を選んだ。
たっぷり入ったとろろ昆布とかつお節が、
白つゆのきしめんによく合うと思う。

ご夫婦で経営している店で、女将さんのさっぱりした
応対ぶりがいつも感じが良い。
時々行くせいでこちらの顔を覚えててくれ、
なんとない世間話などするのも楽しい人だ。

◎名古屋うどんの場所:都立家政南口商店街。駅の南口から左方向へまっすぐ。郵便局を越えてしばらく歩くと右手に見える。駅から徒歩3,4分。
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-02-10 20:20 | 飲食店  

<< Fundeeの春雨 Fundee のカオマンガイ >>