インド料理・アイキッチン

年が明けて3日目の昨日は、都立家政商店街はまだお休みの店が多かった。そんな中、昨年末に新オープンしたインド料理店「アイキッチン」(i-Kitchen)が開店していたのでランチを食べた。

アイキッチンを切り盛りするのはネパール人の人々。みな日本語が達者でコミュニケーション上手。温かみあるサービス精神にもあふれているのが好感度高し。肝心の食べ物もメニュー豊かで美味しく、値段もまあリーズナブル。そのせいか前を通るといつも盛況のようだ。昨日はサグチキンwithナンを食べた。前回のチキンカレーよりもこちらが気に入った。

都立家政駅付近には、これまでエスニック料理の店がなかったので、アイキッチンは成功するのではないかと思う。本店が世田谷区にあるらしい。その経験からか、客への接待はとても丁寧でいて、気さく感も醸す。こういう客接待のクオリティーの高さは、インド圏の人々に共通しているように感じられる。ある意味、日本人も学べるところが大きいんじゃないかな。

アイキッチンの場所:都立家政商店街南口。南口改札を出て左へ直進、1,2分で道の右側に位置している。無休
[PR]

by life-toritsukasei | 2008-01-04 12:08 | 飲食店  

<< 燕の巣パック 気になる「ちび太ん家」 >>